(最終更新日:2020-05-29 19:41:56)
  ツボイ カズヒト
  坪井 一人
   所属   川崎医科大学  医学部 基礎医学 薬理学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
薬理学, 医化学, 薬系衛生、生物化学, 薬系衛生、生物化学 (キーワード:脂質) 
■ 著書
1. 2020/02 部分執筆  Inhibition of NAPE-PLD activity by natural compounds and synthetic drugs, and its biological relevance., New tools to interrogate endocannabinoid signalling–from natural compounds to synthetic drugs. 
2. 2016/03 部分執筆  Assay of NAAA activity., Endocannabinoid Signaling: Methods and Protocols. 
3. 2015/04 部分執筆  エンドカンナビノイド「疾患モデルの作製と利用ー脂質代謝異常と関連疾患<<下巻>>」 
4. 2014/09 部分執筆  Metabolic enzymes for endocannabinoids and endocannabinoid-like mediators., The Endocannabinoidome: The World of Endocannabinoids and Related Mediators. 
5. 2009 部分執筆  The N-acylethanolamine-hydrolyzing acid amidase (NAAA)., Cannabinoids in Nature and Medicine. 
全件表示(6件)
■ 学術雑誌
1. 2019/12 原著 Intracellular Ca2+-dependent formation of N-acyl-phosphatidylethanolamines by human cytosolic phospholipase A2epsilon. 
2. 2019/09 原著 Chronic treatment with alpha-lipoic acid improves endothelium-dependent vasorelaxation of aortas in high-fat diet-fed mice. 
3. 2019/04 原著 The role of intracellular anionic phospholipids in the production of N-acyl-phosphatidylethanolamines by cytosolic phospholipase A2epsilon. 
4. 2019/02 その他 2-Hydroxylated fatty acids as candidates of novel drugs to promote chemosensitivity of gastric cancer. 
5. 2019/09 その他 抗炎症性脂質を生合成する新規酵素の細胞内動態の解明−慢性疼痛に対する新規治療薬の開発を目指して− 
全件表示(84件)
■ 学会発表
1. 2020/05/14 N-アシルエタノールアミンの加水分解における内在性酸性セラミダーゼの関与 (口頭発表,一般) 
2. 2020/05/14 N-アシル-ホスファチジルエタノールアミンの生成におけるcPLA2ɛの細胞内基質の検討 (口頭発表,一般) 
3. 2020/03/27 酸性セラミダーゼは抗炎症・食欲抑制性メディエーターであるN-アシルエタノールアミンを生体内で加水分解する (口頭発表,一般) 
4. 2020/03/17 抗炎症・食欲抑制作用を有する脂質メディエーターであるN-アシルエタノールアミンの分解における酸性セラミダーゼの役割 (口頭発表,一般) 
5. 2020/03/17 マウス虚血後再灌流腎間質線維化におけるリゾホスファチジン酸受容体の遺伝子発現変化 (一般) 
全件表示(204件)
■ 所属学会
1. 1996/01~ 日本生化学会
2. 2003/07~ 日本炎症・再生医学会
3. 2009/05~ 日本脂質生化学会
4. 2011/07~ 日本ビタミン学会
5. 2017/04~ 日本薬理学会
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2005/06 15th Symposium of International Cannabinoid Research Society, Scientific Achievement Award
2. 2006/07 日本炎症・再生医学会奨励賞