川崎医科大学 教員情報   
   TOPページ   


  カンダ エイイチロウ   
  神田 英一郎
   所属   川崎医科大学  医学部
   職種   学長付特任教授
■ 現在の専門分野
腎臓内科学 (キーワード:慢性腎臓病、栄養、透析、統計、機械学習、人工知能) 
■ 著書
1. 部分執筆  「患者さんとご家族のためのCKD療養ガイド2018」 2018/12
2. 部分執筆  「エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2018」 2018/06
3. 部分執筆  「腎臓リハビリテーションガイドライン」 2018/06
4. その他  腎領域における慢性疾患に関する臨床評価ガイドライン「腎領域における慢性疾患に関する臨床評価ガイドライン」 2018/03
5. 部分執筆  Q4. CKD患者における内因性酸産生量の計算法と臨床的な意義を教えてください「いまさら訊けない!CKD患者栄養・運動療法の考えかた,やりかたQ&A」 2016/06
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. その他  日本糖尿業学会 食事療法に関するシンポジウム 2019/01
2. 原著  Patterns of adenoid and tonsil growth in Japanese children and adolescents: A longitudinal study 2018/11
3. 原著  Dialysate Calcium Concentration below 3.0 mEq/L Is Not Associated with Improved Outcomes in the Japanese Dialysis Outcomes and Practice Patterns Study 2018/10
4. 原著  Observation period for changes in proteinuria and risk prediction of end-stage renal disease in general population. 2018/09
5. 原著  Angiopoietin-like protein 2 promotes the progression of diabetic kidney disease 2018/08
全件表示(128件)
■ 学会発表
1. New Nutritional Risk Index on the Basis of Protein Energy Wasting forJapanese Hemodialysis Patients (ポスター,一般) 2018/10/27
2. Beta-2 Microglobulin Levels and All-Cause Mortality: Results from the Dialysis Outcomes and Practice Patterns Study (DOPPS) (ポスター,一般) 2018/10/26
3. Predialysis Hyponatremia and Post-Dialysis Elevation in Serum Sodium Concentration During Hemodialysis as Significant Predictors of Mortality in Patients Undergoing Hemodialysis (ポスター,一般) 2018/10/26
4. 「DOPPSシンポジウム」血液透析患者のサルコぺニア・フレイル対策 (口頭発表) 2018/10/20
5. 医療ビックデータを用いた疾患病態の解明について-慢性腎臓病を中心に- (口頭発表) 2018/10/15
全件表示(213件)
■ 所属学会
1. American Society of Nephrology
2. European Society of Nephrology
3. International Society for Peritoneal Dialysis
4. International Society of Nephrology
5. 人工知能学会
全件表示(38件)
■ 受賞学術賞
1. 2006 茨城県農村医学会奨励論文賞
2. 2008 日本農村医学会研究奨励賞
3. 2013 日本腹膜透析医学会Young Investigator賞
4. 2015 日本腎臓学会優秀演題賞
5. 2016 日本透析医学会奨励賞
全件表示(6件)