(最終更新日:2019-09-24 15:37:21)
  タナカ ケンスケ
  田中 健祐
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 スポーツ・外傷整形外科学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
整形外科学 
■ 学術雑誌
1. 2018/09 症例報告 大腿骨頭すべり症のpinning後、スクリューのゆるみを生じ再手術を要した2例 
2. 2017/10 その他 インプラントデザインによる患者満足度の向上―ACL/PCL温存型TKAは患者の術後満足度を向上できるか?― 
3. 2017/09 症例報告 ATTUNE TKAの使用経験 
4. 2017 原著 Bicruciate Preserving TKAの治療成績とその結果からみる適応の検討 
5. 2017 原著 Bicruciate Preserving TKAの治療成績とその結果からみる適応の検討 
全件表示(19件)
■ 学会発表
1. 2019/10/05 Bi-cruciate retaining TKAの短期成績 -2つの機種の治療経験- (口頭発表) 
2. 2019/07/13 TBSと各骨強度指標の相関について (口頭発表,一般) 
3. 2019/07/06 TBS と各骨強度指標の相関について (口頭発表,一般) 
4. 2018/11/09 人工膝関節置換術における機種選択 ACL・PCL温存型TKAの適応と治療成績 (口頭発表,一般) 
5. 2018/10/10 The Native Tibiofemoral Kinematics in Bicruciate-Retaining Total Knee Arthroplasty (ポスター) 
全件表示(40件)