マスノ ミツオ   Masuno Mitsuo
  升野 光雄
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 小児科学
   職種   特任准教授
言語種別 日本語
発表タイトル 日本における認定遺伝カウンセラーの現状―アンケート調査2010―
会議名 第34回日本遺伝カウンセリング学会学術集会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 口頭
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎山内泰子, 小野晶子, 佐藤有希子, 西田千夏子, 升野光雄, 黒木良和
発表年月日 2010/05/29
開催地
(都市, 国名)
東京女子医科大学(東京、日本)
学会抄録 日本遺伝カウンセリング学会誌 31(1),49 2010
概要 日本における認定遺伝カウンセラー制度が2005年に開始されてから5回の認定試験が実施され資格を取得した74名の全数調査である。認知度は高いとは言えないが、認定遺伝カウンセラーが家族歴聴取を含む情報収集、他診療科とコーディネート、データ管理等お役割を担うことで遺伝外来の稼働効率が増した施設や資格取得者のネットワークが情報交換に有用であるとの遺伝医療の利点を認める声が身近な医師から聞かれるようになってきた。医療関連資格を持たない認定遺伝カウンセラーも遺伝子診療部や赴任クリニック等で雇用されていた。