ナガサカ タケシ
  永坂 岳司
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 臨床腫瘍学
   職種   准教授
言語種別 英語
発表タイトル Analysis of UGT1A's polymorphisms and RAS: RAF mutations based on phase II study of biweekly XELIRI plus bevacizumab as a second-line therapy in patients with metastatic colorectal cancer.
会議名 ASCO GI 2019
学会区分 国際学会及び海外の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎Hiroaki Tanioka, Nobuaki Suzuki, Shoichi Hazama, Takeshi Nagasaka, Yasuo Iwamoto, Yuji Negoro, Yuki Nakagami, Ryouichi Tsunedomi, Hiroaki Nagano, Masazumi Okajima
発表年月日 2019/01/19
開催地
(都市, 国名)
San Francisco, CA, USA