ナガサカ タケシ
  永坂 岳司
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 臨床腫瘍学
   職種   准教授
言語種別 英語
発表タイトル Efficacy of Ramucirumab in combination with second-line or salvage-line FOLFIRI in patients with metastatic colorectal cancer.
会議名 ESMO Asia 2018 Congress
学会区分 国際学会及び海外の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎Yosuke Katata, Takeshi Nagasaka, Hiroaki Tanioka, AKIHIRO Nyuya, Toshiaki Toshima, Yoshiko Mori, Kunitoshi Shigeyasu, Makoto Okawaki, Masahiro Yamamura, Atsushi Tsuruta, Tomio Ueno, Yoshiyuki Yamaguchi
発表年月日 2018/11/24
開催地
(都市, 国名)
Suntec City, Singapore
学会抄録 Annals of Oncology 29(suppl.9),ix33 2018