ヤマウチ アキラ
  山内 明
   所属   川崎医科大学  医学部 基礎医学 生化学
   職種   教授
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 TAXIScanによる好中球機能解析
掲載誌名 正式名:細胞
ISSNコード:13467557
巻・号・頁 41(2),72-73頁
著者・共著者 山内明
発行年月 2009/02
概要 細胞動態解析装置TAXIScanを用いると少量のサンプルで、種々の細胞機能の定性・定量・画像解析を同時に行うことができる。新機種TAXIScan-FLでは高倍率・蛍光撮影の機能が追加され、細胞遊走能の解析の他、貪食能、活性酸素産生、顆粒放出なども観察できる。極少量(100-1000個の細胞、血液量にして0.1 - 1μl)の試料で測定可能なので、小児科領域のように限られた採血量でも診断できる可能性があり今後この測定方法の重要性は高まると思われる。
文献番号 09A0082257