川崎医科大学 教員情報   
     


  カトウ カツヤ   
  加藤 勝也
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 総合放射線医学
   職種   教授
論文種別 原著
単著/共著の別 共著
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 腹部超選択的血管造影時における塩酸ジルチアゼムの経静脈性投与の血管攣縮予防効果の検討.
掲載誌名 正式名:臨床放射線
巻・号・頁 40(13),1581-1584頁
著者・共著者 加藤勝也,金澤 右,安井光太郎,水戸川芳已,赤木史郎,姫井健吾,新屋晴孝,平木祥夫.
発行年月 1995/12
概要 カルシウム拮抗薬である塩酸ジルチアゼムは、その血管拡張作用より冠動脈の血管攣縮に有効とされてきたが、肝動脈についてその作用があるか否かを、55例の経静脈投与群、53例の非投与群と比較したところ、投与群で有意に攣縮が抑えられることが証明された。(加藤勝也、金澤 右、安井光太郎、水戸川芳已、赤木史郎、姫井健吾、新屋晴孝、平木祥夫)
本人担当分:研究の立案、結果の分析、論文執筆の指導