川崎医科大学 教員情報   
     


  カトウ カツヤ   
  加藤 勝也
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 総合放射線医学
   職種   教授
論文種別 原著
単著/共著の別 共著
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 慢性期の胸部大動脈解離における3D dynamic gadolinium enhanced MR aortographyの有用性.
掲載誌名 正式名:臨床放射線
巻・号・頁 41(8),901-907頁
著者・共著者 加藤勝也,戸上 泉,笹井信也,清 哲朗,北川尚広,三谷政彦,黒川浩典,本田 理,安藤由智,平木祥夫.
発行年月 1996/08
概要 aortographyを施行し、その有用性について検討した。本方法は呼吸停止下に撮像 可能であり、造影剤が高濃度の内に呼吸性移動による画質劣化のない明瞭な動脈像 が得られた。また、dynamic studyとして連続して撮像することにより、大動脈解 離における真腔、偽腔の鑑別、血行動態の把握が可能であった。本方法は低侵襲であ り、慢性期の胸部大動脈解離の診断、経過観察に有用であると考えられた。