川崎医科大学 教員情報   
     


  カトウ カツヤ   
  加藤 勝也
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 総合放射線医学
   職種   教授
論文種別 原著
単著/共著の別 共著
言語種別 英語
査読の有無 査読あり
表題 The Maximum Standardized Uptake Value Is More Reliable Than Size Measurement in Early Follow-up to Evaluate Potential Pulmonary Malignancies Following Radiofrequency Ablation.
掲載誌名 正式名:Acta Medica Okayama
略  称:Acta Med Okayama
ISSNコード:0386300X
巻・号・頁 67(2),105-112頁
著者・共著者 Alafate Aierken, Shinya Takayoshi, Okumura Yoshihiro, Sato Shuhei,
Hiraki Takao, Ishii Hiroaki, Gobara Hideo, Kato Katsuya,
Fujiwara Toshiyoshi, Miyoshi Shinichiro, Kaji Mitsumasa, Kanazawa Susumu.
発行年月 2013/04
PMID 23603927