(最終更新日:2021-06-27 10:55:10)
  ヤマガタ タカシ
  山形 高司
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 健康体育学科
   職種   助教
■ 現在の専門分野
運動生理学, 健康科学 (キーワード:健康づくり、トレーニング、血圧、睡眠、糖代謝、等尺性運動、乳酸、体温調節) 
■ 著書
1. 2020/03/31 部分執筆  第4章 トレーニングの実際「キッズ&ユースアスレティックス教本」 
■ 学術雑誌
1. 2021/06/01 その他 若年女性の主観的な睡眠の質と安静時および運動時血圧の関連 -日常生活下におけるパイロットスタディ-  Link
2. 2020/10 原著 ランニング環境の違いが気分ならびに生理指標に及ぼす影響ー屋内外の同一運動強度を用いた検討ー 
3. 2020/10 原著 High cardiovascular reactivity and muscle strength attenuate hypotensive effects of isometric handgrip training in young women: A randomized controlled trial. 
4. 2018/10 原著 The Influence of Sampling Site on Blood Lactate Response to Steady State Exercise  Link
5. 2016/03 原著 Effects of Prolonged Exercise with Intermittent Breath Holding on Ventilation and Blood Lactate Responses 
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2021/06/12 高脂肪食とストレス負荷がマウスの活動性に及ぼす影響 (口頭発表,一般) 
2. 2021/03/06 自発運動がうつ様モデルマウスの脳内遺伝子発現に及ぼす影響 (口頭発表,一般) 
3. 2020/11/21 若年女性の睡眠状況が運動時の血圧応答に及ぼす影響 (口頭発表,一般) 
4. 2020/09/26 社会的敗北ストレスモデルを用いた自発運動習慣の抗うつ様効果 (ポスター,一般) 
5. 2020/09/24 アイソメトリックトレーニングが睡眠に及ぼす影響:脱トレーニングを含めた検討 (ポスター,一般) 
全件表示(49件)
■ 所属学会
1. 2004/09~ 日本体力医学会
2. 2008/04~ 川崎医療福祉学会
3. 2010/08~ 日本運動生理学会
4. 2010/08~ 日本体育学会
5. 2010/08~ 日本発育発達学会
全件表示(9件)