(最終更新日:2021-09-14 14:23:51)
  ゴトウ ヒロユキ
  後藤 祐之
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 医療福祉学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
障害者の就労支援・生活支援 (キーワード:就労支援、高次脳機能障害) 
■ 著書
1. 2021/03/31 部分執筆  第14章 障害者ソーシャルワークの実際   事例1 身体障害者の地域生活支援「新・社会福祉士養成課程対応 障害者福祉論-障害者ソーシャルワークと障害者総合支援法-」 
2. 2020/09/25 部分執筆  職業相談(就労相談)「障害者雇用就労支援のキーワード 職業リハビリテーション用語集」 
3. 2012 部分執筆  高次脳機能障害を支える法律や制度「標準作業療法学 <専門分野>高次脳機能作業療法学」 
4. 2008 部分執筆  V社会的支援,3就労支援「よくわかる失語症セラピーと認知リハビリテーション」 
5. 2008 部分執筆  障害福祉施策における機関連携の方法と実際「社会福祉士シリーズ18 就労支援」 
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. 2017 原著 福祉サービスにおける既製ハードウェア製品の活用についての研究~後付け衝突防止装置の試用~ 
2. 2006 原著 地域で生活する高次脳機能障害者への支援について 
3. 1998 原著 視空間性知覚障害(バリント症候群)を有する脳血管障害者への作業指導の試み 
4. 1989 原著 地域障害者職業センターにおける障害者就職レディネス・チェックリストの活用について 
■ 学会発表
1. 2020/11/20 高次脳機能障害と就労について (口頭発表,特別・招待講演等) 
2. 2017/10/01 医療・福祉の連携により失語症者の家庭での言語的活動を支援する方法についての提案 (口頭発表,一般) 
3. 2017/06/09 障害福祉サービスにおける失語症者向け社会資源づくりについて (口頭発表,一般) 
4. 2016/11/17 地域活動支援センターにおける「ことばのクラス」の実践~失語症者を対象とした日中活動の実施について~ (口頭発表,一般) 
5. 2006/11/17 相談支援コーディネーターによる高次脳機能障害者への社会的支援 (口頭発表,一般) 
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 1988~ 日本職業リハビリテーション学会
2. 2006~ 日本高次脳機能障害学会
3. 2010~ 日本心理学会