(最終更新日:2024-05-21 10:45:49)
  ミヤノ ケイ   Kei Miyano
  宮野 佳
   所属   川崎医科大学  医学部 一般教養 自然科学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
医化学 (キーワード:NADPHオキシダーゼ、活性酸素、レドックスシグナル、Nox、酸化ストレス) 
■ 著書
1. 2014/09 部分執筆  活性酸素生成酵素Nox/Duoxの調節機構と酸化ストレス「酸化ストレスの医学」 
2. 2010 部分執筆  The Nox family of NADPH oxidases that deliberately produce reactive oxygen species., In Free Radical Biology in Digestive Diseases, Front. Gastrointest. Res. 
3. 2008 部分執筆  活性酸素生成酵素Nox/Duoxの調節機構と酸化ストレス「酸化ストレスの医学」 
■ 学術雑誌
1. 2023/11 原著 Hypoxia stabilizes the H2 O2 -producing oxidase Nox4 in cardiomyocytes via suppressing autophagy-related lysosomal degradation. 
2. 2023/06 原著 A basic charge cluster near the C-terminus of the cytoplasmic tail contributes to the molecular stability of human herpesvirus 8 E3 ubiquitin ligases 
3. 2023/02/08 原著 ハンガリーの生化学者 
4. 2023/01/18 原著 Ca2+-binding-region-dependent cell surface localization of NADPH oxidase Nox5. 
5. 2023/01/06 原著 Characterization of missense mutations in the NADPH oxidase partner p22phox in the A22° subtype of chronic granulomatous disease.  Link
全件表示(55件)
■ 学会発表
1. 2024/05/19 NADPHオキシダーゼ5(NOX5)のCa2+結合領域に依存した細胞表面局在化 (口頭,一般) 
2. 2023/12/08 活性酸素生成酵素NADPHオキシダーゼのタンパク質安定化機構の解明 (ポスター掲示,一般) 
3. 2023/09/30 食細胞NADPHオキシダーゼのサブユニットp22phoxのミスセンス変異は、タンパク質安定性とNox2結合能を減弱し、慢性肉芽腫症を引き起こす (口頭,一般) 
4. 2016/07/07 哺乳類の生体防御に重要な食細胞NADPHオキシダーゼの活性酸素生成機構 (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)) 
5. 2015/12/01 活性酸素生成型NADPH oxidaseの進化と動物における調節機構 (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)) 
全件表示(39件)
■ 所属学会
1. 生化学会
2. 生体防御学会
3. 分子生物学会