(最終更新日:2022-08-12 15:43:29)
  タナカ ケンスケ
  田中 健祐
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 スポーツ・外傷整形外科学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
整形外科学 
■ 学術雑誌
1. 2022/04 その他 後内側アプローチにて治療したposterior pilon骨折の症例 
2. 2021/09 その他 後十字靱帯付着部裂離骨折に対する治療経験 
3. 2021/09 その他 半月板後角損傷治療後の鏡視下評価 
4. 2020/09 その他 足関節果部骨折治療における足関節鏡所見 
5. 2020 その他 Bi-cruciate retaining TKAの短期成績 - 2つの機種の治療経験 - 
全件表示(32件)
■ 学会発表
1. 2022/06/25 非転位型大腿骨頸部骨折に対するFEMORAL NECK SYSTEMの治療 (口頭発表) 
2. 2022/06/24 後内側アプローチにて治療したPosterior pilon骨折 (口頭発表) 
3. 2022/06/24 皮的銅線刺入術後化膿性DIP関節炎に対してMasquelet法にて治療した一例 (ポスター) 
4. 2022/06/16 Flexible all‐inside deviceを用いたramp lesionの治療成績 (ポスター) 
5. 2022/06/04 Flexible all-inside device を用いたRamp lesionの治療成績 (口頭発表) 
全件表示(55件)