(最終更新日:2023-09-12 12:17:31)
  タナカ ケンスケ   Kensuke Tanaka
  田中 健祐
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 スポーツ・外傷整形外科学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
整形外科学 
■ 学術雑誌
1. 2023 原著 All‒inside 法デバイスにて治療したramp lesion に対する臨床成績の検討 
2. 2022/04 その他 後内側アプローチにて治療したposterior pilon骨折の症例 
3. 2021/09 その他 後十字靱帯付着部裂離骨折に対する治療経験 
4. 2021/09 その他 半月板後角損傷治療後の鏡視下評価 
5. 2020/09 その他 足関節果部骨折治療における足関節鏡所見 
全件表示(34件)
■ 学会発表
1. 2023/09/30 アーム型ロボット支援システムVELYSを用いたTKAの治療経験 (口頭) 
2. 2023/07/01 大腿骨近位部骨折に対する手術待機時間の検討 (ポスター掲示) 
3. 2023/06/29 Cement augmentation による再手術が有用であった大腿骨転子部骨折の2例 (ポスター掲示) 
4. 2023/05/12 ■シンポジウム38 / 大腿骨頚部・転子部骨折診療ガイドライン2021はクリニカルプラクティスをどう変えたか?

大腿骨頚部・転子部骨折診療ガイドライン2021(改定第3版)発刊後のクリニカルプラクティスの変化
―評議員アンケート結果を踏まえて― (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)) 
5. 2023/04/07 骨頭穿破に至っていない大腿骨転子部骨折に対する再骨接合術におけるCement augmentationの有用性:2例報告 (口頭) 
全件表示(68件)