(最終更新日:2022-06-15 13:16:38)
  ハセガワ ケンジロウ
  長谷川 健二郎
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 脊椎・災害整形外科学
   職種   教授
■ 著書
1. 2017/08 部分執筆  【Step up!マイクロサージャリー-血管・リンパ管吻合、神経縫合応用編-】 切断指再接着における血管吻合のコツ -両端針付きナイロン縫合糸を用いたUntied Stay Suture法-「PEPARS」 
2. 2015 その他  指尖部(zone I・II)血管吻合術 Untied Stay Suture法による指尖部再接着術「PEPARS」 
3. 2014/09 部分執筆  7.指尖部再建 ―再接着 vs 保存的治療―「形成外科」 
4. 2014/06 部分執筆  開放骨折の被覆法(1)-遠位茎腓腹皮弁・腓腹筋弁-「関節外科」 
5. 2011/04 部分執筆  両端針付きナイロン縫合糸を用いたUntied Stay Suture法によるリンパ管細静脈吻合術「よくわかるリンパ浮腫のすべて :解剖、生理から保存的治療、外科的治療まで」 
全件表示(18件)
■ 学術雑誌
1. 2022/04 原著 川崎医科大学マイクロサージャリートレーニングプログラム 
2. 2021/03 原著 大腿骨骨接合術後インプラント周囲骨折に対する治療経験 
3. 2021/02 原著 当院における骨粗鬆症治療拡大を目指した椎体骨折スクリーニング 
4. 2020/09/01 原著 Long-term outcomes of microendoscopic laminoplasty in patients with lumbar spinal stenosis: impact of the surgical approach and facet tropism 
5. 2020/09 症例報告 左下肢圧挫症候群とコンパートメント症候群を合併した左脛骨腓骨骨幹部骨折の1例 
全件表示(119件)
■ 学会発表
1. 2021/07/02 CTを用いた椎体骨折スクリーニング SQ変法を用いた評価 (口頭発表,一般) 
2. 2021/04/22 ガラス片による穿通性上腕動脈損傷の治療経験 (口頭発表,一般) 
3. 2021/04/10 当院における大腿骨転子下骨折の治療成績 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
4. 2021/02/06 当科における血管吻合~より合併症の少ない吻合を目指して~ (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
5. 2020/11/28 再発ヘルニアに対するMED術中に遭遇した硬膜内ヘルニアの一例 (一般) 
全件表示(202件)
■ 所属学会
1. 2005/10~ 中部日本整形外科災害外科学会
2. 2007/04~ 日本手外科学会
3. 2010/11~ 日本マイクロサージャリー学会