(最終更新日:2024-06-08 11:10:12)
  ノムラ ツネヒサ   Tsunehisa Nomura
  野村 長久
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 乳腺甲状腺外科学
   職種   講師
■ 著書
1. 2023/06/24 部分執筆  Gailモデル等によるリスク診断「Knack & Pitfalls 乳腺外科の要点と盲点」 
2. 2022/06/30 部分執筆  「乳癌診療ガイドライン 疫学・診断編 2022年度版」 
3. 2018/05 部分執筆  疫学・予防「乳癌診療ガイドライン2 疫学・診断編 2018年版」 
4. 2018/01 部分執筆  産婦人科医療の近未来「研修ノート」 
5. 2015/07/02 部分執筆  「科学的根拠に基づく乳癌診療ガイドライン②疫学・診断編(2015年版)」 
全件表示(8件)
■ 学術雑誌
1. 2024/03/29 症例報告 Severe Pseudomonas aeruginosa Pneumonia in a Breast Cancer Patient Despite Pegfilgrastim Administration 
2. 2024/03 その他 The Japanese Breast Cancer Society clinical practice guidelines for epidemiology and prevention of breast cancer, 2022 edition. 
3. 2023/11 原著 Immunohistological analysis of B7-H4, IDO1, and PD-L1 expression and tumor immune microenvironment based on triple-negative breast cancer subtypes. 
4. 2023/09 原著 ブレスト・アウェアネス~知識と意識を行動へ 検診受診しない理由と心理社会的背景の解明から効果的なBreast Awarenessの普及へ 
5. 2023/07 原著 Alcohol consumption and breast cancer prognosis after breast cancer diagnosis: a systematic review and meta‑analysis of the Japanese Breast Cancer Society Clinical Practice Guideline, 2022 edition 
全件表示(72件)
■ 学会発表
1. 2024/02/17 右葉切除後の病理診断で甲状腺濾胞癌と診断されたのち、右鎖骨上リンパ節転移をきたし補完全摘と頸部リンパ節郭清を行った1例 (口頭,一般) 
2. 2024/02/17 当科における甲状腺進行癌に対する治療方針 (口頭,シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)) 
3. 2023/12/17 甲状腺乳頭癌に対し甲状腺全摘後に右鎖骨下動脈起始部再発し、その後局所RT施行したが治療に難渋した一例 (口頭,一般) 
4. 2023/11/25 検診受診しない理由から新しい乳がん検診啓発モデルを構築する (口頭,一般) 
5. 2023/11/18 Pembrolizumab を併用した術前化学療法を行い重篤な irAE のため治療完遂出来なかったが良好な治療効果が得られた2例 (口頭,一般) 
全件表示(302件)
■ 所属学会
1. 1999~ 日本乳癌学会
2. 2014/05~ ∟ 評議員
3. 2014/08~ ∟ 疫学予防小委員会委員
4. 2007/05~ 日本内分泌外科学会
5. 2013/05 ∟ 評議員
全件表示(12件)