(最終更新日:2024-02-10 14:37:08)
  マツダ ジュンコ   Junko Matsuda
  松田 純子
   所属   川崎医科大学  医学部 基礎医学 病態代謝学
   職種   教授
■ 現在の専門分野
胎児医学、小児成育学, 神経科学一般, 構造生物化学 (キーワード:スフィンゴ糖脂質、リソソーム蓄積病、神経変性疾患、先天代謝異常症、脂質生化学) 
■ 著書
1. 2015/08 部分執筆  糖鎖蓄積症「糖鎖の新機能開発・応用ハンドブック.-創薬・医療から食品開発まで-」 
2. 2014/06 部分執筆  シアリドーシス「神経症候群Ⅲ」 
3. 2013/03 部分執筆  シアリドーシス「先天代謝異常ハンドブック」 
4. 2012/12 部分執筆  サポシンA欠損症「先天代謝異常症候群 第2版(下)-病因・病態研究、診断・治療の進歩-」 
5. 2012/12 部分執筆  サポシンB欠損症「先天代謝異常症候群 第2版(下)-病因・病態研究、診断・治療の進歩-」 
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. 2023/10/20 総説 サポシン欠損症 
2. 2023/10/20 総説 シアリドーシス 
3. 2023/06/20 原著 Genetic ablation of Saposin-D in Krabbe disease eliminates psychosine accumulation but does not significantly improve demyelination 
4. 2023/04/01 原著 Bifunctional DEGS2 has higher hydroxylase activity toward substrates with very-long-chain fatty acids in the production of phytosphingosine ceramides. 
5. 2023/01/01 原著 Mass Spectrometry of Neutral Glycosphingolipids 
全件表示(57件)
■ 学会発表
1. 2023/12/07 A case of 17p13.3 microdeletion with breakpoint in the gene for CRK (ポスター掲示,一般) 
2. 2023/11/10 クラッベ病モデルマウス由来の脳神経系細胞種別スフィンゴ脂質の定量解析 (口頭,一般) 
3. 2023/11/06 未診断疾患イニシアチブ(IRUD)をきっかけに確定診断に至ったムコ多糖症IIIA型の1例 (ポスター掲示,一般) 
4. 2023/11/01 サポシンD欠損Twitcherマウスの神経病態はサイコシンの蓄積だけでは説明できない (ポスター掲示,一般) 
5. 2023/11/01 膀胱上皮組織には炭素数20の長鎖塩基からなるフィトセラミド構造をもつスフィンゴ糖脂質が豊富に存在する (ポスター掲示,一般) 
全件表示(98件)
■ 所属学会
1. 2014/06~ 日本脂質生化学会
2. 日本マススクリーニング学会
3. 日本小児科学会
4. 日本小児内分泌学会
5. 日本生化学会
全件表示(7件)