(最終更新日:2021-06-25 15:05:24)
  ウエダ カヨコ   Ueda Kayoko
  植田 嘉好子
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 医療福祉学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
社会福祉学 
■ 著書
1. 2021/02 部分執筆  第5章第3節 実習成果の報告「「最新社会福祉士養成講座8 ソーシャルワーク実習指導 ソーシャルワーク実習」」 
2. 2018/11 部分執筆  エポケー, 生活世界, 現存在, 解釈学的現象学, 現象学的心理学, 批判的ナラティブ分析「質的心理学辞典」 
3. 2016/07 翻訳  「現象学的心理学への招待―理論から具体的技法まで」 
4. 2016/04 部分執筆  第4章 現象学とソーシャルワーク実践,その援用の可能性に関する考察「多面的視点からのソーシャルワークを考える―研究と実践をつなぐ新たな整理―」 
5. 2013/12 部分執筆  「質的研究のための現象学入門―対人支援の「意味」をわかりたい人へ(第2版)」 
全件表示(8件)
■ 学術雑誌
1. 2021/05 その他 日独比較による医療的ケア児の保育所受入れの方策の検討
―ドイツのインクルーシブ保育施設での現地調査から― 
2. 2020/07 原著 医療的ケア児とその家族へのインクルーシブな支援の実際と課題‐保育園を利用する医療的ケア児のケーススタディ‐ 
3. 2020/04 原著 医療的ケア児と家族へのインクルーシブな支援‐岡山県における保育園受入れの実際から‐ 
4. 2019/12/05 総説 日本における医療的ケア児の保育施設への受入れに関する研究の動向 
5. 2018/07 総説 対人支援領域における現象学的研究の動向と展望―医中誌5年分の調査から―  Link
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2020/12/04 保育所利用による医療的ケア児へのインクルーシブな支援―国内のケーススタディとドイツでの聞き取りを通して― (口頭発表,一般) 
2. 2020/10/25 ソーシャルワークにおける現象学の意義と可能性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
3. 2020/03/04 Study of Inclusive Support for Technology-dependent Children and Their Families at a Nursery School in Japan (ポスター,一般) 
4. 2019/09/20 “保育所を利用する医療的ケア児の保護者の立場からーインタビュー結果報告ー”医療的ケア児と家族へのインクルーシブな支援~岡山県における保育園受入れの実際から (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
5. 2019/07/28 高齢分野ソーシャルワーカーにおける専門性に関わる経験とその意味ー特別養護老人ホームの生活相談員の語りの現象学的分析ー (口頭発表,一般) 
全件表示(28件)
■ 所属学会
1. 2005/09~ 日本福祉教育・ボランティア学習学会
2. 2007/04~ International Institution for Qualitative Methodology
3. 2009/02~ 日本質的心理学会
4. 2018/06~ 日本ソーシャルワーク学会