(最終更新日:2022-12-13 11:33:22)
  フクオカ ヨシハル   Fukuoka Yoshiharu
  福岡 欣治
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 臨床心理学科
   職種   教授
■ 著書
1. 2022/09/30 部分執筆  ソーシャルサポートとソーシャルキャピタル「応用心理学ハンドブック」 
2. 2019/10/12 部分執筆  ジャーナリストの惨事ストレス「惨事ストレスとは何か――救援者の心を守るために」 
3. 2019/10/10 部分執筆  ソーシャルサポート「健康心理学事典」 
4. 2019/10/10 部分執筆  ソーシャルサポートのアセスメント「健康心理学事典」 
5. 2018/10 部分執筆  第6章 向社会的行動:援助行動「ポテンシャル社会心理学」 
全件表示(13件)
■ 学術雑誌
1. 2022/08/25 原著 性犯罪神話の受容に対する性犯罪に関する知識と両面価値的性差別主義の影響 
2. 2022/03/25 原著 親のソーシャルスキルと養育態度が大学生の内的作業モデルを介してソーシャルスキルに与える影響 
3. 2021/08/25 その他 自己開示に対する聞き手の受容的反応による再解釈が開示者のゆるし傾向性に与える影響 
4. 2021/08/25 原著 乳幼児の養育者における自己注目傾向が被援助志向性を介して育児不安に与える影響 
5. 2020/08/25 原著 過去の祖父母機能が大学生の心理的発達と高齢者イメージに及ぼす影響 
全件表示(64件)
■ 学会発表
1. 2022/11/26 大学生の献血意図と謝礼の種類・金額の関係――地域社会への責任感による影響を含めて―― (ポスター,一般) 
2. 2022/11/26 否定的な自己注目と抑うつは犯罪情報への関心に影響を及ぼすのか (ポスター,一般) 
3. 2021/12/11 ソーシャルサポートの可視性および送り手との親密性が受け手の感情と評価に及ぼす影響 (口頭発表,一般) 
4. 2021/12/11 性犯罪神話の受容に対する性犯罪に関する知識と両面価値的性差別主義の影響 (口頭発表,一般) 
5. 2021/12/11 大学生における本来感が援助要請スタイルを介して心理的ウェルビーイングおよび抑うつに及ぼす影響 (口頭発表,一般) 
全件表示(117件)
■ 所属学会
1. 1991/07~ 日本心理学会
2. 1991/10~2012/03 日本教育心理学会
3. 1991/10~ 日本社会心理学会
4. 1992/06~ 日本健康心理学会
5. 1993/05~ 日本感情心理学会
全件表示(15件)