(最終更新日:2020-07-06 10:41:41)
  カヤノ イサオ   Kayano Isao
  茅野 功
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 臨床工学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
生体医工学, 電子デバイス、電子機器, 計算機システム, 生命、健康、医療情報学 (キーワード:環境電磁工学 EMC ぱちんこ 依存症 成長促進) 
■ 著書
1. 2012/10 部分執筆  交流磁界環境による植物の成長促進作用の機序解明「山陽放送学術文化財団リポート」 
2. 2011/10 部分執筆  中間周波磁界環境による植物の成長促進システムの構築「研究レポート集 2011」 
■ 学術雑誌
1. 2019/10 原著 An In-Vehicle Contact-less Heartbeat Monitoring System Using UWB Sensor 
2. 2019/06 原著 スマートグラスを用いた医療機器操作支援システムの一検討  Link
3. 2019/01 原著 管の中心座標とその履歴を利用した管径可視化手法の効率化 
4. 2018/06 原著 電気自動車充電設備から放射される中間周波磁界環境に関する一考察  Link
5. 2018/01 原著 スタック回路を用いたノーマリオフコンピューティングの検討 
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2019/09/29 病院内の電磁界漏洩の現状に即した医用テレメータの新たなゾーン管理手法の提案 (口頭発表,一般) 
2. 2019/06/15 当院における無線式医用テレメータ送信機の電波環境に関する一考察 (口頭発表,一般) 
3. 2019/05/18 他の医療施設との生体情報モニタ電波干渉トラブルを経験して (口頭発表,一般) 
4. 2019/03/20 管状組織の中心線に対する法線に基づいた管径可視化手法の提案 (ポスター,一般) 
5. 2019/02/15 管状組織を有する医用画像における管径可視化システムの開発 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 
全件表示(57件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2020/01/23~2020/01/24 おかやまテクノロジー展2020(コンベックス岡山)
■ 所属学会
1. 2000/09~ 電子情報通信学会
2. 2004/06~ 日本生体医工学会
3. 2007/03~ The Bioelectromagnetic Society
4. 2010/06~ 日本生体磁気学会