(最終更新日:2019-06-14 11:16:23)
  フクナガ マサオ
  福永 仁夫
   所属   川崎医科大学  医学部
   職種   学長
■ 現在の専門分野
代謝、内分泌学, 放射線科学, 整形外科学 (キーワード:骨粗鬆症) 
■ 著書
1. 2010/12 その他  応用編 A. 原発性骨粗鬆症と骨代謝マーカー 1. 骨代謝マーカーによる骨粗鬆症診療「骨代謝マーカー」 
2. 2010/07 部分執筆  DXA(二重エネルギーX線吸収測定法)「「臨床栄養」別冊JCNセレクト2 ワンステップアップ栄養アセスメント基礎編」 
3. 2010/01 部分執筆  最近の骨量測定器にはどのようなものがあるのですか?それぞれの特徴について教えて下さい.~かかりつけ医でみる~「骨粗鬆症 Q&A」 
4. 2010 その他  定量的CTによる有限要素法を用いた健常若年成人の骨強度に関する研究.定量的CTを用いた有限要素法による骨強度診断法の実用化に関する研究「平成21年度総括・分担研究報告書」 
5. 2009/01 編集・監修  「骨粗鬆症検診・保健指導マニュアル」 
全件表示(36件)
■ 学術雑誌
1. 2017/01 原著 Efficacy and safety of once-yearly zoledronic acid in Japanese patients with primary osteoporosis: two-year results from a randomized placebo-controlled double-blind study (ZOledroNate treatment in Efficacy to osteoporosis; ZONE study). 
2. 2010/11 その他 Current status of hip bone densitometry in Japan: a nationwide survey 
3. 2010/06 その他 骨粗鬆症の診断の基本ツールとその活用法 骨粗鬆症の画像とその読みかた 
4. 2010/05 総説 関節リウマチ(第2版) 骨塩定量法 
5. 2010/04 その他 Hip structural analysisによる骨強度評価と大腿骨近位部骨折の検討-広島コホート調査- 
全件表示(125件)
■ 学会発表
1. 2009/10/02 顎骨壊死のFDG-PET 病理所見との比較 (口頭発表,一般) 
2. 2008/06/28 リンパ性白血病のFDG-PET  
3. 2008/03/28 ゼブラフィッシュ骨格形成過程に及ぼすゲニステインの影響. (ポスター,一般) 
4. 2007/11/14 18F-FDGの副腎集積:副腎病変の検索 (口頭発表) 
5. 2007/11/14 FDG-PET/CTによる過機能副甲状腺の局在診断 (口頭発表,一般) 
全件表示(30件)
■ 所属学会
1. 1988~ 日本骨代謝学会
2. 2002~ 骨粗鬆症財団
3. 2014~ 日本核医学会
4. 2014~ 日本骨形態計測学会
5. 2014~ 日本骨粗鬆症学会
■ 受賞学術賞
1. 1985 日本核医学会賞
2. 2006 日本骨粗鬆症学会学術振興賞