川崎学園 教員情報   
   TOPページ   


  キド タカシ   
  城戸 高志
   所属   川崎医科大学  医学部 臨床医学 精神科学

   職種   臨床助教3年
■ 学術雑誌
1. その他  当初、解離性健忘と思われた両側側頭葉腫瘍の1例 2018/04
2. その他  強迫観念が主体の強迫性障害に対してアクセプタンス&コミットメント・セラピーの要素を取り入れた治療とイメージ曝露により改善を認めた1例 2017/06
■ 学会発表
1. 強迫観念が主体の強迫性障害に対してアクセプタンス&コミットメント・セラピーの要素を取り入れた治療とイメージ曝露により改善を認めた一例 (口頭発表,一般) 2016/11/11
2. 当初、解離性健忘と思われた両側側頭葉腫瘍の1例 (口頭発表,一般) 2017/11/24
3. もの忘れを主訴に受診したが、アトモキセチンが奏功した60歳代男性の1例 (口頭発表,一般) 2017/11/23
4. 自閉スペクトラム症(ASD)、注意欠如・多動症(AD/HD)に合併した強迫性緩慢に対し、ブロナンセリン単剤が有効であった中学生の1例 (口頭発表,一般) 2017/11/02