川崎学園 教員情報   
   TOPページ   


  タケウチ マサキ   Takeuchi Masaki
  竹内 雅貴
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 臨床工学科

   職種   准教授
■ 現在の専門分野
発生生物学, 分子生物学, 進化生物学 (キーワード:初期発生、内胚葉、卵割、三胚葉、オーガナイザー、体軸、脊椎動物、条鰭類、両生類、ポリプテルス、進化、) 
■ 著書
1. 部分執筆  Chapter 18: The Genus Polypterus (Bichirs): A Fish Group Diverged at the Stem of Ray-Finned Fishes (Actinopterygii), Emerging Model Organisms: A Laboratory Manual 2009
■ 学術雑誌
1. その他  Evo-Devo:進化発生生物学 〜形態進化を個体発生システムの変化として理解する〜 2012
2. 原著  Overview of the transcriptome profiles identified in hagfish, shark, and bichir: current issues arising from some nonmodel vertebrate taxa 2011/11
3. 原著  Evolutionary origin of the Otx2 enhancer for its expression in visceral endoderm 2010/06
4. 原著  Germ layer patterning in bichir and lamprey; an insight into its evolution in vertebrates 2009/08
5. 原著  Microinjection of bichir (Polypterus) embryos 2009/05
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. Mechanical conditions of nesprin-mediated nucleus-actin filament bindings affect polarized elongation of fibroblasts induced by cyclic stretching (口頭発表) 2018/01/08
2. 伸展刺激による線維芽細胞核力学特性変化に対するNesprinを介した力学伝達の寄与 (口頭発表) 2017/12/15
3. ポリプテルス;脊椎動物における進化発生学的研究のミッシングリンク (口頭発表) 2017/09/22
4. 原始的条鰭類ポリプテルスの知見から見る脊椎動物初期発生の進化 (ポスター,一般) 2017/07/14
5. 繰り返し伸展刺激による細胞形態変化と細胞核力学特性の関係 (口頭発表) 2017/01/20
全件表示(41件)