ナギタ エリコ
  名木田 恵理子
   所属   川崎医療短期大学  教育部 医療介護福祉科
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発表タイトル 協調学習をブレンドした医学用語eラーニングの実践評価
会議名 2012年日本教育工学会第28回全国大会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎名木田恵理子, 小林伸行, 田中伸代, 板谷道信, 重田崇之
発表年月日 2012/09/16
開催地
(都市, 国名)
長崎県長崎市
学会抄録 2012年日本教育工学会第28回全国大会講演論文集 645-646
概要 医療系大学および短期大学において,2004年からESP(English for specific purposes)教育として,積み上げ式のeラーニング教材を使った「医学用語(英語)」授業を実施している。2010年度にはそれまでの「eラーニングと対面授業のブレンド」に「協調学習」を加えた授業を試みた。その結果から,eラーニングのLMSの一元化,学生の「前提条件」に合わせた協調学習素材の工夫,専門分野とのリンクによるモチベーション強化が必要と考え,新たな授業デザインを描き,2011年度に実践した。実践結果の分析によって,学習の成功要因は,前提条件となる知識やコンピュータリテラシより「学習に対する興味関心」であることが示された。また今回の実践では,授業後,学習意欲が高まり,eラーニングに対する抵抗感が減少する結果となり,これらは「到達度テスト」の結果と相関している。