モリモト ヒロミチ
  森本 寛訓
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 子ども医療福祉学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発表タイトル 職業性ストレスと精神的健康に関する研究(1)-就労者のストレッサーに関する分析-
会議名 日本心理学会第68回大会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎森本寛訓,三野節子,清水光弘,金光義弘
発表年月日 2004/09
開催地
(都市, 国名)
大阪
学会抄録 日本心理学会第687 回大会発表論文集 952
概要 本研究では,知的障害児・者施設職員,運行管理者,公務員という職務内容の専門性を異にする就労者に対して職場ストレッサーに関する調査を行った。そして得られた結果より,職場ストレッサー体験度の職種間差異を検討することで,就労者の精神的健康を維持するための手がかりを検討する事を目的とした。本研究で設定した職場ストレッサーは,様々な職種における職務特徴を示したものでもある。よって,今回の調査対象者である3つの職種においても,職務内容の専門性に応じて,それぞれに体験する可能性があった。データ分析の結果,「仕事の過密度」,「身体的作業の程度」,「職務に対する注意の程度」という職場ストレッサーの特徴は,職務内容の専門性を弁別することに長けているものと考えられた。これらの特徴は就労者の精神的健康維持に関する手がかりになるものと思われる。