モリモト ヒロミチ
  森本 寛訓
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 子ども医療福祉学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発表タイトル 対人援助職者の職業生活出来事とうつ状態との関連――ポジティブ感情とネガティブ感情をふまえて――
会議名 日本心理学会第76回大会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎森本寛訓, 長田久雄
発表年月日 2012/09
開催地
(都市, 国名)
神奈川
学会抄録 日本心理学会第76回大会発表論文集 419
概要 対人援助職者はときおり自身の心身が職場で損なわれることがある。対人援助職者の心身が損なわれれば,彼らが提供する対人援助サービスの質は低下する可能性がある。したがって対人援助職者の心身を職場で損なわず維持してゆく視点ついて検討することは,対人援助職者にとって,そして対人援助の質の維持のために有意義であると考える。筆者はこれまで対人援助職者の職業生活出来事をキーワードとし,以上の視点について検討を重ねてきた。特に森本・長田(2011)では職業生活出来事とうつ状態(depression)の関連について報告した。本研究では森本・長田(2011)の報告にポジティブ感情(以下PAとする)とネガティブ感情(以下NAとする)の情報を加え,職業生活出来事とうつ状態との関連について改めて検討した。