ヤマダ ジュンコ
  山田 順子
   所属   川崎医療短期大学  教育部 医療介護福祉科
   職種   教授
言語種別 日本語
発表タイトル 女性高齢者の自己効力感と生きがいに関する研究
会議名 第14回日本介護福祉学大会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 口頭
講演区分 一般
発表者・共同発表者津島順子,小河孝則
発表年月日 2006/10
開催地
(都市, 国名)
広島
学会抄録 第14回日本介護福祉学大会  
概要 軽度の介護を必要とする高齢者が質の高い生活を送るためには、生活機能を維持することに加え、介護が必要となった直後の目標志向的なケア、自己効力感を高めるようなケアが必要である。本研究では、女性高齢者を対象に自己効力感と生きがいに関する調査を行った。その結果、軽度の介護を必要とする高齢者は、実際の行動に移すには努力が必要であり、能力の社会的位置づけを低く感じていた。些細な行動であっても、やり遂げることができると感じられるよう支援することが求められる。