ヤマダ ジュンコ
  山田 順子
   所属   川崎医療短期大学  教育部 医療介護福祉科
   職種   教授
言語種別 日本語
発表タイトル グラウンドゴルフ愛好者の健康と転倒に関する実態調査-第1報-
会議名 第62回日本公衆衛生学会総会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者板谷信雄,津島ひろ江,津島順子,福田弘美,秋政邦江,上田順子,小河孝則
発表年月日 2003/03
開催地
(都市, 国名)
京都
学会抄録 第62回日本公衆衛生学会総会  
概要 高齢者の主体的な活動が介護予防につながっていると考え、グラウンドゴルフが高齢者の心身の健康にどのような効果をもたらしているかを調査した。その結果、グラウンドゴルフ愛好者は他者と比較すると転倒経験が少なく、握力、持久力、バランスが優れていた。また、生活に張りがあると感じていた。高齢者の自主的な活動が介護予防につながっていた。