ヤマダ ジュンコ
  山田 順子
   所属   川崎医療短期大学  教育部 医療介護福祉科
   職種   教授
言語種別 日本語
発表タイトル 在宅実習に必要とされる事前実習指導の検討~ホームヘルパーの実践例から~
会議名 介護福祉教育学会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 口頭
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎居村貴子, 山田順子, 河邉聡子, 三宅美智子, 熊谷佳余子, 辻真美
発表年月日 2018/02/08
開催地
(都市, 国名)
埼玉県
学会抄録 第24回日本介護福祉教育学会 34 2017
概要 本研究では、ヘルパー事例を活用しながら、在宅実習に必要とされる事前実習指導の内容を検討した。事前実習指導の前段階には、まず、在宅介護のあり方を考える基礎を作る。その上で、事前実習指導では、在宅支援の実際のイメージ化が図られる内容を積極的に取り入れていく。また、訪問時の利用者の様子や環境にも目が向き、変化に対しても気づける力を養い、アセスメントにつなげる。そうすることによって、ヘルパーの利用者への働きかけの意味が分かり、在宅を支えるヘルパーの役割理解につながると考えた。