マツモト カヨコ
  松本 佳代子
   所属   川崎医療短期大学  教育部 看護科
   職種   講師
言語種別 日本語
発表タイトル 成人看護学実習(急性期)における実習過程の評価-実習部署間の差異-
会議名 第37回日本看護研究学会学術集会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
発表者・共同発表者◎滝本茂子, 岡田初恵, 佐藤佳代子, 中西啓子
発表年月日 2011/08
開催地
(都市, 国名)
横浜
学会抄録 日本看護研究学会雑誌 34(3),302 2011
概要 成人看護学実習(急性期)の実習過程に対する学生の評価から実習部署別の特徴と今後の課題を明らかにすることを目的とした.実習部署間で差異がみられた下位尺度は学生と看護師・教員間との相互関係において状況に合わせて活動する学習行動で,様々な対象や状況により影響することが推察される.差異がみられなかった下位尺度は,学生全体で画一された指導を受けている学習行動であることが考えられた.