ナリヒロ ナオマサ
  成廣 直正
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 診療放射線技術学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発表タイトル Ir-192HDR密封小線源治療における表面近傍の線量について
会議名 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 口頭
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎成廣直正, 笈田将皇, 竹田芳弘
発表年月日 2012/11/25
開催地
(都市, 国名)
東京
学会抄録 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会報文集 217 2012
概要 表面近傍のIr‐192密封小線源治療を想定した場合の治療計画装置における計算値とファントムを用いた実測値を比較検討した。結果、ファントム中心付近での計算値と実測値は-3.52%~0.25%以内で一致した。ファントム表面近傍での計算値と実測値は線源-検出器間距離が大きいほど線量が少なくなり、誤差が大きくなった。皮膚表面近傍の治療の場合、線量不足になる可能性があるために注意が必要である。