ナリヒロ ナオマサ
  成廣 直正
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 診療放射線技術学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発表タイトル 小線源治療におけるAAPM TG-43に基づく治療計画とシミュレーションとの比較
会議名 EGS研究会
学会区分 研究会
発表形式 口頭
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎辻 修平, 成廣直正
発表年月日 2012/08/03
開催地
(都市, 国名)
筑波
学会抄録 Proceedings of the Eighteenth EGS Users' Meeting in Japan 7,85-93 2012
概要 192Irを使用した高線量率線源治療は、一般にAAPMのTG-43に従って治療計画装置により計算される。治療計画装置のOncentraはこの治療計画にDaskalovのデータを持ちいており、そのデータ自体、直径30cm球の水ファントムを使ったものである。
本来、治療に役立てるならば、人体に近い楕円柱を使って調べたものが妥当である。EGS5のシミュレーションでは、60から79歳までの人体データをもとに楕円柱ファントムでの吸収線量を求め、Oncentraの結果と比較検討した。