ナリヒロ ナオマサ
  成廣 直正
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 診療放射線技術学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発表タイトル Ir192HDR治療用線源の角度依存性
会議名 第17回EGS研究会
学会区分 単独開催シンポジウム
発表形式 口頭
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎辻 修平, 成廣直正
発表年月日 2010/08/03
開催地
(都市, 国名)
筑波
学会抄録 KEK Proceedings 9,41-49 2010
概要 実験値で求めた吸収線量とモンテカルロシミュレーションEGS5で求めた吸収線量の比較を行った。前回は、検出器の軸方向に対して垂直にずらしていった方向での比較であったが、今回は垂直以外に角度を持たせた測定を行い、その地点でのEGS5との比較検討を行った。
放射状線量関数g(r)に関しては、ファントムの大きさに依存し、AAPM TG-43の計算結果と大きく異なることが分かった。