ナリヒロ ナオマサ
  成廣 直正
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 診療放射線技術学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発表タイトル 当院における移植前処置全身照射の初期経験
会議名 日本放射線腫瘍学会第23回学術大会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎小西圭, 釋舍竜司, 石原武明, 余田栄作, 平塚純一, 和田秀穂, 田坂大象, 長瀬尚巳, 成廣直正, 谷忠司, 樋口真樹子, 角場幸記
発表年月日 2010/11/19
開催地
(都市, 国名)
浦安
学会抄録 日本放射線腫瘍学会第23回学術大会報文集 202 2010
概要 2007年1月から2010年7月までにTBIを施行した35症例のうち、1ヶ月以上の経過観察を経た33症例について検討した。
中央観察期間7ヶ月(1w-41.5m)で33症例中、生存11例、死亡は20例であった。2例で再発後の再TBI・再移植を行っている。