ナギタ エリコ
  名木田 恵理子
   所属   川崎医療短期大学  教育部 医療介護福祉科
   職種   特任教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 医学用語ブレンディッド・ラーニングシステムにおける学生の成績と意識の分析
掲載誌名 正式名:川崎医療福祉学会誌
ISSNコード:09174605
巻・号・頁 17(2),423-430頁
著者・共著者 小林伸行, 名木田恵理子, 板谷道信, 田中伸代, David H. Waterbury
発行年月 2008
概要 英語表記の医学用語の語彙習得を目的として,2002年からe-learning 教材を開発し ,授業を行っている.本稿では,2005年度の医療系の大学と短期大学の 2クラスに対し ,学生の意識調査と成績について分析を行った.
 学生の意識調査から 2 つの因子を抽出し ,「コンピュータに対する苦手意識」と「学習意欲」とした.「コンピュータに対する苦手意識」と「学習意欲」の間には-0.294 の相関があり,「コンピュータに対する苦手意識」が高いと「学習意欲」が下がることを示す.「学習意欲」を 2 群に分けたとき,上位群はすべての客観テスト(到達度テスト,タイピングテスト,医学用語の読み仮名テスト)において,下位群より点数が高い.また,「学習意欲」の上位群は本システムの期待が開始前より終了後のほうが高く本システムをうまく活用していることが分かり,動機付けの大事さを改めて認識した.