アラオ シンイチ
  荒尾 信一
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 診療放射線技術学科
   職種   教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 視覚によるボケの最小認知
掲載誌名 正式名:川崎医療短期大学紀要
ISSNコード:02873028
掲載区分国内
巻・号・頁 (20),81-86頁
著者・共著者 林 明子,山下 一也,北山 彰,荒尾 信一,天野 貴司
発行年月 2000/12
概要 X線画像の視覚系でボケの最小認知の報告は線状陰影に関するものであるため、腫瘤状陰影を想定して広がりを持った陰影について検討した。ボケ像の大きさや形状、観察者についても比較検討した。ボケの最小限界は0.1~0.2mmの範囲であり、線状陰影における最小認知とほぼ同等であった。また、観察者による有意差が認められた。