アラオ シンイチ
  荒尾 信一
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 診療放射線技術学科
   職種   教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 意識のない患者に有効な頬骨弓軸位撮影法の検討
掲載誌名 正式名:川崎医療短期大学紀要
ISSNコード:02873028
巻・号・頁 (33),45-48頁
著者・共著者 北山彰, 荒尾信一, 松田英治, 田淵昭彦, 友光達志
発行年月 2013/12
概要 我々は頭部軸位撮影法とタウン氏撮影法および二等分線撮影法の頬骨弓描出能を比較することによって、意識のない患者に有効な頬骨弓軸位撮影法について検討した。その結果、頬骨弓前方(頬骨側)を目的とする撮影では角度の小さい二等分線撮影法が形状歪みが小さく有用であり、また頬骨弓後方(側頭骨側)を目的とする撮影では30°前後のタウン氏撮影法が有用であることがわかった。