マスダ ヨシキ   Yoshiki Masuda
  益田 芳樹
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 臨床心理学科
   職種   特任教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 双頭ヤマカガシの飼育経験
掲載誌名 正式名:川崎医学会誌 一般教養篇
ISSNコード:03865398
巻・号・頁 19,49-67頁
著者・共著者 佐藤國康, 益田芳樹
発行年月 1993/12
概要 双頭の幼蛇のヤマカガシが1990年9月初旬に岡山県倉敷市木見の水田で採捕された。
この双頭のヤマカガシを、室内の容器内でカエルや淡水魚を餌に飼育した。冬は約25℃に保温し、冬眠をさせなかった。2年と9ヶ月間生存し、23回脱皮して全長52.5cmに成長した。二つ頭のため、脱皮がうまくいかず、しばしば頭部や頸部に脱皮皮が残り、これをピンセットで人為的に除去した。採食ははじめからいつも右頭で、飼育をはじめてから約7ヶ月目の1991年4月1日に左頭が死に、その自律的行動を失ったが、右頭と同様に脱皮して成長した。