マスダ ヨシキ   Yoshiki Masuda
  益田 芳樹
   所属   川崎医療福祉大学  医療福祉学部 臨床心理学科
   職種   特任教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 淡水海綿のジーカイメン及びミマサカジーカイメンの芽球殻の走査電子顕微鏡的観察
掲載誌名 正式名:川崎医学会誌 一般教養篇
ISSNコード:03865398
巻・号・頁 8,75-84頁
著者・共著者 益田芳樹, 佐藤國康, 松本邦夫
発行年月 1982/12
概要 著者らは走査電子顕微鏡を用いて淡水海綿であるジーカイメンとミマサカジーカイメンの芽球殻の構造を観察した。
1.ジーカイメンTrochospongilla phillottiana phillottiana Annandale
気胞層は多くの小さな球形の小部屋からできている。芽球の特徴は多くの芽球外膜の陥入であり、それらは芽球骨片の上盤にまで達する。
2.ミマサカジーカイメンTrochospongilla phillottiana subsp. mimasakensis Masuda
気胞層は多くの球形に近い小部屋からなるがその小部屋はジーカイメンのものより大きい。芽球骨片の付着と気胞層の形成は芽球口孔の反対極から始まり芽球口孔の極で終わる。