フジワラ アツシ
  藤原 篤之
   所属   川崎医療福祉大学  リハビリテーション学部 視能療法学科
   職種   助教
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 視機能低下者用QOL評価票(QOL assessment for visually impaired)の作成 信頼性、妥当性の証明
掲載誌名 正式名:眼科臨床紀要
ISSNコード:18825176
掲載区分国内
出版社 眼科臨床紀要会
巻・号・頁 2(4),314-320頁
著者・共著者 藤原 篤之, 花田 有里子, 正条 智広, 田淵 昭雄
発行年月 2009/04
概要 目的:昨今、眼科領域でhealth-related quality of life(QOL)評価が重要視されている。今回、眼科で標準となる評価票を作成するため、視機能低下者用QOL評価票(QOL assessment for visually impaired,QOL-Vi)を作成した。そしてQOL-Viの信頼性と妥当性を証明した。対象:設問検討のため91名の視覚障害者から、視機能障害が原因で問題となる場面を聴取した。また、信頼性証明は139名を、妥当性証明は219名を対象に行った。結果:患者からの聴取を踏まえ22の設問からなるQOL-Viを作成した。評価の平均時間は5.8分であった。信頼性係数は全設問において高い値を示した(ρ=0.7〜0.9)。また、QOL-Viスコアは矯正視力値と高い相関関係を示した(r=0.6〜0.7、p<0.01)。結論:短時間で評価を終えることのできるQOL-Viを作成した。そして今回、QOL-Viの信頼性と妥当性を証明できた。(著者抄録)
文献番号 2009184200