フジワラ アツシ
  藤原 篤之
   所属   川崎医療福祉大学  リハビリテーション学部 視能療法学科
   職種   助教
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 重度視覚障害の健康関連QOL
掲載誌名 正式名:眼科臨床紀要
ISSNコード:18825176
掲載区分国内
出版社 眼科臨床紀要会
巻・号・頁 1(11),1073-1078頁
著者・共著者 藤原 篤之, 小石原 淳子, 田淵 昭雄
発行年月 2008/11
概要 医療やケアのアウトカム評価には、患者に立脚した視点による評価が重要とされており、健康関連QOL(health-related quality of life:HRQOL)評価が行われるようになった。HRQOLの評価法は、疾患特異的尺度と包括的尺度の2種類に分類され組み合わせて用いることが推奨されている。疾患特異的尺度として代表的なものにNEI VFQ-25が挙げられ、我々は身障手帳1,2級を所持する重度視覚障害者を対象とした評価結果を先に報告した。今回は、眼科領域での報告はほとんどなされていない包括的尺度(SF-36)を用いて重度視覚障害者のHRQOL評価を行った。そして、先に報告したNEI VFQ-25の評価結果と共により詳細なHRQOLの検討を行った。(著者抄録)
文献番号 2009024398