フジワラ アツシ
  藤原 篤之
   所属   川崎医療福祉大学  リハビリテーション学部 視能療法学科
   職種   助教
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 重度視覚障害者におけるHealth-Related Quality of Lifeの評価
掲載誌名 正式名:日本ロービジョン学会誌
掲載区分国内
出版社 日本眼科紀要会
巻・号・頁 8,92-96頁
著者・共著者 藤原 篤之, 小石原 淳子, 田淵 昭雄
発行年月 2008/08
概要 目的:重度視覚障害者におけるhealth-related quality of lifeの特徴をThe 25-Item National Eye Institute Visual Function Questionnaire日本語版(NEI VFQ-25)を用いて評価した。方法:対象は身体障害者手帳(身障手帳)1,2級を所持する重度視覚障害者71名である。対象者全員にNEI VFQ-25での評価を行った。結果:NEI VFQ-25のスコアは身障手帳1級、2級視力、2級視野の順に低い値を示していた。視力障害は「一般的見え方」、「近見視力」のみならず「自立」にも影響を与えていた。結論:重度視覚障害によるNEI VFQ-25スコアへの影響は、視野障害よりも視力障害によるものが大きかった。視力障害による影響は、コミュニケーション能力の低下や自立度の低下にもつながっていた。(著者抄録)
文献番号 2008350459