キタナカ アキラ   Akira Kitanaka
  北中 明
   所属   川崎医療福祉大学  医療技術学部 臨床検査学科
   職種   教授
論文種別 原著
言語種別 英語
査読の有無 査読あり
表題 Fludarabine and melphalan conditioning with tacrolimus as GVHD prophylaxis for allogeneic stem cell transplant recipients is an effective reduced-intensity combination regimen compared to the conventional regimen.
掲載誌名 正式名:International journal of clinical oncology
掲載区分国外
巻・号・頁 14(3),197-201頁
著者・共著者 Imataki O, Ohnishi H, Ohbayashi Y, Kitanaka A, Kubota Y, Ishida T, Tanaka T
発行年月 2009/06