成廣 直正
   Department     ,
   Position  
Article types 原著
Language English
Peer review Non peer reviewed
Title ABOUT g(r) FUNCTION IN AAPM TG-43
Journal Formal name:Proseedings of the Eighteenth EGS Users' Meeting in Japan
Volume, Issue, Page 6,36-42頁
Author and coauthor S.Tsuji, N.Narihiro
Publication date 2011/10
Summary 小線源治療の吸収線量に関して、治療計画装置Oncentraは、AAPM TG-43に従っている。これは、Daskalovのデータを使用しており、このデータは、直径30cmの水球体を使ったものである。様々な直径の球体ばかりでなく、円柱のファントムを使い、EGS5で吸収線量を求め、Oncentraの結果と比較検討した。その結果、ファントムの形状、大きさで吸収線量が変わることが明らかになった。