成廣 直正
   Department     ,
   Position  
Article types 原著
Language English
Peer review Non peer reviewed
Title Angular Dependence of 192Ir HDR Radiation Source for Treatment
Journal Formal name:KEK Proceedings 2010-9 Proceedings of the Seventeenth EGS User's Meeting in Japan
Volume, Issue, Page 9,41-49頁
Author and coauthor S.Tsuji, N.Narihiro
Publication date 2010/11
Summary 実験値で求めた吸収線量とモンテカルロシミュレーションEGS5で求めた吸収線量の比較を行った。前回は、検出器の軸方向に対して垂直にずらしていった方向での比較であったが、今回は垂直以外に角度を持たせた測定を行い、その地点でのEGS5との比較検討を行った。
放射状線量関数g(r)に関しては、ファントムの大きさに依存し、AAPM TG-43の計算結果と大きく異なることが分かった。